商品券オンライン」カテゴリーのアーカイブ

クレジット決済に対応していて、商品券を販売しているお店

土曜日, 6月 7th, 2014

はっきり言って、探してもほとんど見付からない。クレジットカード払いができて、商品券を売っているお店。
簡単に言うとクレジットカードでの支払いが出来る金券ショップって事なんだけど、駅前とかにある金券ショップじゃあ、クレジットカード払いなんて 対応してくれていない。
元々、商品券みたいに現金に近い物自体、クレジットカードでの支払いで販売している所なんて少ないんだよね。

ほとんど見付からないって言ったけど、そういうお店が全くないわけではないんだ。
例えば、「だいちけ」っていうサイト。ここはネットショップなんだけど、ペイパルっていうクレジット決済の代行会社を使っていて、販売している商 品は、全部商品券なんだ。
商品券の種類はいくつかあるけど、「だいちけ」で取り扱ってくれているものなら、全てペイパルを使ってのクレジット決済で商品券を購入できるよ。

実店舗はもってなくてネット上での販売だけをしている所だから、知らない人も多いと思う。
やっぱりネット上だけってなると知名度は低くなってしまうよね。実店舗でチェーン店とかがあれば、少しは知名度も上がるかな。。。
でも、知名度が低いからって、サービスとか品質が悪いっていうわけではないんだ。
実際に「だいちけ」で買い物をしてみればわかるけど、ネットで注文して支払いを済ませれば、すぐに送ってくれるし、届いた商品券を見て更に驚くと 思う。

その辺の金券ショップだと、中古っていうか汚れとか折れ曲がってて当然って感じの商品券を売り付けられるけど、「だいちけ」が届けてくれる商品券 は、ほとんど新品。
もちろん、「新券」っていう形で新品の商品券の販売もしているんだけど、「新券」じゃない方の「通常券」でも汚れだとか折れ曲がったりしている商 品券は無いよ。

だいたい、商品券を購入を考える時っていうのは、誰か知り合いの祝い事だったり、イベント事の景品とかだったりするから、金券ショップで売ってい るような汚れている物なんて使えない。
それに、イベント事の景品で使う場合は大量に必要だったりするから、現金払いよりもクレジットカードで決済できると本当に助かるよね。
「だいちけ」なら、その辺の悩みを一気に解決してくれるよ。

商品券購入

商品券をまた購入。お金がないときに限って出費がかさむんだよなぁ・・・

木曜日, 5月 15th, 2014

最近、なにに使ったのかお金が無くて。ないときに限って出費があるもんですね。
メガネがなくなりまして、赤ちゃんがいるのできっと赤ちゃんがメガネで遊んでいるうちにスッとどこかの隙間に入り込んでしまったんでしょうが、どこを探しても見つかりません。その内に出てくるだろうとたかをくくっていましたが、2ヶ月たっても出てきません。

仕方がないから買いに行きましたが、外に出るとお金が出て行くなーと感じました。メガネだけ買ってさっさと帰ればいいんですが、何かと細かく出費してしまします。
お金がないので、メガネはクレジットカードで買いましたが、晩ごはんにと買ったサンドウィッチは現金でしか購入できませんでした。サブウェイってクレジットカードが使えないんですね。その他にも細々とないお金を使ってしましました。

昔は、お金のことを「お足」といったそうです。お金というのは、足があって、すぐにどこかに行ってしまうということからお足といったそうです。昔の人はうまいことを言ったものです。

さて、我が家のお足ちゃんたちは、出たり入ったりしているようでいて、よーくみてみると、最近は出て行く方が多く、入ってくる方が少ないみたいです。
これではいけませんから、私は商品券を使ってお足ちゃんを積極的に集めないと行けません。商品券をクレジットカードで購入できる良いお店があるので、ここですこし商品券を買って現金を確保しておきます。

メガネを作るときに視力を測ったら視力落ちていましたね。0.2~0.3くらいだったそうです。集中してみると0.6くらいまで見えていると測定した人は言っていましたが、次の免許の更新はメガネ必須となるかもしれません。
前回の時に次はメガネ持ってきてくださいと言われましたから、普通、私くらいの視力の人はメガネしているんでしょうね。聞いたら常時メガネをしていてもおかしくない視力だと言われました。

私は常時メガネをかけてはおらず、メガネが見つからない期間も不便ではあったものの生活はできていましたから、このお金が無いタイミングで買うのはどうかなという迷いはありました。しかも欲しかったメガネがあって、今流行の5000円くらいのやつではなく、フレームだけで3万円以上します。レンズと合わせると5万円を超えますので、お金をためて買うなどと言ったら当分買えない金額です。
それまでの間に合わせとして5000円くらいの安いメガネを買うという選択肢もありましたが、私が欲しかったメガネが、すでに生産が終了していて、見るだけ見ようと眼鏡屋さんに行くと、欲しかった色がなくなっています。生産が終了しているので、現品限り。なくなったらおしまいです。ということでしたので、思わず買ってしましました。
タートのアーネルというシリーズのメガネですが、質感と言い、フォルムといい、やはり最高の眼鏡です。

TART OPTICAL / ARNEL/ Col:Tokyo Tortoise

現在ではメガネに使うのはめずらしいセルロイド製なので、少々重いかもしれませんが、昨日少しかけてみたところ、特に疲れるということはなく、つけ心地もいいです。

問題はお金がないということなんですが、クレジットカードで商品券が買えるいい店を見つけたので、なんとかなると思い買いました。
早速昨日、商品券を注文しましたが、ここは新品じゃないものを買っても新品同様の商品券が送られてきて、注文した次の日に届くのですごくいいです。本当に助かってます。
今日帰ったら届いていると思うので、明日には現金が作れます。

次の給料日までは、休日も外出はせずに、撮りためたバラエティー番組を見るなどして過ごします。

商品券クレジットカード購入

商品券はクレジットカードで買えるの?

日曜日, 2月 23rd, 2014

ヤフー知恵袋は本当に役に立たない。いつも何も解決しないのがヤフー知恵袋です。
見るだけムダなんですが、なぜかgoogleなどで検索して自分で調べようとすると、全く役に立たない情報しか乗っていない、ヤフー知恵袋や教えてgoo、OKWaveなどが上位表示されます。

いったいどうしてなんでしょうか。googleも全く完全ではないということを強く確信する代表的な例ですよこれは。こいつらを上位表示させないだけで、googleの検索エンジンも評価が上がると思います。
今のgoogleはまったく意図していない検索結果を上位に表示させるもので、改善の余地があると言うよりも、他に優れているものがないから使っているだけで、満足はできない代物ですね!

非常に前振りが長くなりましたが、何をそんなに目くじら立てて調べているのかと申しますと、商品券はクレジットカードで買えるのか否か、という人類を二分する大きなテーマに果敢に挑んでいたわけですよ。
そうです、twitterなどでこの話題に触れると高確率で炎上してしまうというアレです。「女性は男性よりも劣っているのだから、家で家事や子守をしてればいい」と実名アカウントでツイートするのと同じくらいの炎上率です。

「一体とっちなのか。買えるのか、買えないのか!コラッ!」私が全盛期の長州力氏に成り代わって吠えてみたいと思ってしまう程に、イライラさせる問題です。買えるのか、買えないのか、どうしてはっきりしないのでしょうか?

全く役にたたないQAサイトでは、商品券はクレジットカードで買えると言う人と、買えないという人と二分していますが、
買えない派に多少傾いている。そんな感じです。誰かが買いに行って試せよ!
と言う話なのですが、どこでも買えなかったという人、ここで買えたという人、東西入り乱れてゴチャゴチャ言ってます。
いつまでも。
商品券クレジットカード