お中元商品券購入」カテゴリーのアーカイブ

金券ねっとが使えなくなって今年のお中元はベストイーシーで準備しました

木曜日, 7月 2nd, 2015

あっという間に7月。

お世話になった方々への贈り物の準備、お中元のシーズンですね。

関東と関西ではお中元の時期が異なるようですが早めの準備がおすすめ。

毎年の事なので、今年もお中元の贈り物として喜ばれる商品券やギフトカードにしようと思っています。

去年までは、金券ねっとを利用してペイパル決済でカード支払いを行っていたのですがお店が使えず。

カードでは支払いができないようですが、新品の商品券を格安で購入できるお店を見つけました。

一番安く通販しよう!最安値比較サイト|BESTEC

↑ベストイーシーというサイトです↑

アマゾンのギフトカードやJCBギフトカードが格安で購入できる。

贈り物として利用できる未使用の新券を販売しているらしいのです。

商品券購入

お中元などでまとめて商品券を購入する予定のある方にはおすすめですね。

広告

お中元のマナー&ルールを調べてみました。

月曜日, 6月 16th, 2014

お中元(サマーギフト)として商品券を購入しようと思っています。
昔は、お中元に商品券を贈るのは少し抵抗があったかもしれませんが、
最近では、商品券は喜ばれる贈り物ランキングなど検索すると上位!

お中元(サマーギフト)として商品券を購入し贈り物として検討している方に
今回はお中元のルールのマナーをご紹介したいと思います。

①勤務先に贈られてきたお中元
→必ず上司に報告をしてから中身を確認しましょう。
→外出先で受け取り帰宅した場合も中身を確認してから誰に何をもらったのか、上司に報告しましょう。
もちろん会社名(部署名)で礼状やお中元のお返しの品をおくりましょう。

②勤務先に自分の名前で届いたお中元
→①と同様会社に送られてきたお中元は報告するのあマナーです。

③自宅に届いたお中元
→会社に報告の義務はないようですが、お礼状やお中元のお返しの品をおくりましょう。

④お中元を贈る時期
→7月初めより15日ごろまで、関西以西では8月初旬から15日が「御中元」
それ以降は、東京周辺では「暑中御見舞」となるそうです。
熨斗などの対応は、結びは花結び(蝶結び)の、のし紙を用い上書きは水引結び目中央上に「御中元」、中央下にやや小さく名前を記入。

⑤お中元のお返し
→絶対にお返しをしなくてはいけないというルールはありません。
ただし、礼状は出した方がよいとされています。

お中元(サマーギフト)は会社で受け取る機会も多いかとおもいます。
個人でのお中元のやり取りもあるかと思いますが、マナーとルールを把握し準備しましょう。

 

商品券購入