商品券をまた購入。お金がないときに限って出費がかさむんだよなぁ・・・

木曜日, 5月 15th, 2014

最近、なにに使ったのかお金が無くて。ないときに限って出費があるもんですね。
メガネがなくなりまして、赤ちゃんがいるのできっと赤ちゃんがメガネで遊んでいるうちにスッとどこかの隙間に入り込んでしまったんでしょうが、どこを探しても見つかりません。その内に出てくるだろうとたかをくくっていましたが、2ヶ月たっても出てきません。

仕方がないから買いに行きましたが、外に出るとお金が出て行くなーと感じました。メガネだけ買ってさっさと帰ればいいんですが、何かと細かく出費してしまします。
お金がないので、メガネはクレジットカードで買いましたが、晩ごはんにと買ったサンドウィッチは現金でしか購入できませんでした。サブウェイってクレジットカードが使えないんですね。その他にも細々とないお金を使ってしましました。

昔は、お金のことを「お足」といったそうです。お金というのは、足があって、すぐにどこかに行ってしまうということからお足といったそうです。昔の人はうまいことを言ったものです。

さて、我が家のお足ちゃんたちは、出たり入ったりしているようでいて、よーくみてみると、最近は出て行く方が多く、入ってくる方が少ないみたいです。
これではいけませんから、私は商品券を使ってお足ちゃんを積極的に集めないと行けません。商品券をクレジットカードで購入できる良いお店があるので、ここですこし商品券を買って現金を確保しておきます。

メガネを作るときに視力を測ったら視力落ちていましたね。0.2~0.3くらいだったそうです。集中してみると0.6くらいまで見えていると測定した人は言っていましたが、次の免許の更新はメガネ必須となるかもしれません。
前回の時に次はメガネ持ってきてくださいと言われましたから、普通、私くらいの視力の人はメガネしているんでしょうね。聞いたら常時メガネをしていてもおかしくない視力だと言われました。

私は常時メガネをかけてはおらず、メガネが見つからない期間も不便ではあったものの生活はできていましたから、このお金が無いタイミングで買うのはどうかなという迷いはありました。しかも欲しかったメガネがあって、今流行の5000円くらいのやつではなく、フレームだけで3万円以上します。レンズと合わせると5万円を超えますので、お金をためて買うなどと言ったら当分買えない金額です。
それまでの間に合わせとして5000円くらいの安いメガネを買うという選択肢もありましたが、私が欲しかったメガネが、すでに生産が終了していて、見るだけ見ようと眼鏡屋さんに行くと、欲しかった色がなくなっています。生産が終了しているので、現品限り。なくなったらおしまいです。ということでしたので、思わず買ってしましました。
タートのアーネルというシリーズのメガネですが、質感と言い、フォルムといい、やはり最高の眼鏡です。

TART OPTICAL / ARNEL/ Col:Tokyo Tortoise

現在ではメガネに使うのはめずらしいセルロイド製なので、少々重いかもしれませんが、昨日少しかけてみたところ、特に疲れるということはなく、つけ心地もいいです。

問題はお金がないということなんですが、クレジットカードで商品券が買えるいい店を見つけたので、なんとかなると思い買いました。
早速昨日、商品券を注文しましたが、ここは新品じゃないものを買っても新品同様の商品券が送られてきて、注文した次の日に届くのですごくいいです。本当に助かってます。
今日帰ったら届いていると思うので、明日には現金が作れます。

次の給料日までは、休日も外出はせずに、撮りためたバラエティー番組を見るなどして過ごします。

商品券クレジットカード購入

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。